クレカを所有していると通常は、利用明細が送付されます。これらご利用明細を保管しておけばどの店舗で何月何日にどの品にカードをどれくらい消費したのかというような詳細内容が記されているため以前に使用した一覧を確認するに本当に簡単で使いやすい。代用はちょっときびしいと感じるかもしれませんが、手軽な出納帳風にまとめることも楽しいし、金銭管理にももってこいです。加えて上記の明細書送付されてから一般的に半月後に請求額の支払いが行われます。そのため手元のクレカ利用明細を見て何かおかしな内容一例として申し込んでもいないサービスが記載されていれば、指定の電話番号に電話をして確認すればOKなだけなんです。仮にスキミングによる不正使用のようなあなた以外の人の支払いが確認されたような時でも契約者に問題がない限り、大多数の場合はクレジットカード会社がそういった疑わしい支払いを補償してくれます。ここ数年ではこの便利なカード利用明細書をネットで照会できるクレジットカードが非常に多いです。自分がどんなサイトでいくらで購入したかを把握することで不正利用から身を守ることをはじめとして、収支記録の代わりとなり預金管理でさえも一つでできてしまいます(ネットでクレジットカードの履歴をリストアップOKなところは以前の取得ポイントや利用可能残高なども確認できるようになっています)。カードはこれらの視点からも大変助けになるツールと言えるでしょう。

Copyright © 2002 www.sictro2012.com All Rights Reserved.